耐震化と併せて白ありの消毒を行った浴室改修工事

施工例一覧(風呂リフォーム)

お客様のご要望

羽のついたアリが浴室より発生したので防蟻処理をしてほしい。

施工のポイント

初めは防蟻処理のご依頼でしたが、処理を行う前に床下の点検を行ったところ浴室入口部分の土台に腐食が見つかりました。また震災によりタイルの剥がれやひび割れもありましたので、ユニットバスへの変更をご提案させていただきました。また、防蟻処理も併せて行いました。

お客様の喜びの声

浴室を改修するきっかけとなったのはお風呂場で羽のついた蟻を見つけたことでした。心配になって大蔵工務店さんにご相談し、白ありの点検を行ったところ、浴室と洗面室の間にある土台が腐食しているとのことでした。また、震災でタイルにヒビが入っていたため修繕ではなく思い切って浴室を全部交換することにしました。工事中は近くの銭湯へいっておりましたが、完成したあと久しぶりに入った我が家のお風呂は気兼ねなくゆっくりと入れて大変気持ちのいいものでした。また、出入口は段差が無くなり浴室には手摺りがついてとっても便利ですし従来のタイル貼りのお風呂に比べてお保温性が高く長い時間置いといても、まだ暖かくてびっくりしました。お掃除も楽で温かいお風呂になり、社長さんから進められて5年前倒しで工事して本当に良かったと思います。

施工例写真

  • 《着手前》

    《着手前》
  • 《解体工事中①》

    《解体工事中①》
  • 《解体工事中②》
黒い筋のようなものはアリの通り道の跡です。

    《解体工事中②》
    黒い筋のようなものはアリの通り道の跡です。
  • 《補強工事》
腐食していた土台を交換し金属プレートで補強を行いました。

    《補強工事》
    腐食していた土台を交換し金属プレートで補強を行いました。
  • 《転圧作業》

    《転圧作業》
  • 《生コン打設》

    《生コン打設》
  • 《高断熱浴槽》
しっかり包んだ保温性の高い浴槽です。

    《高断熱浴槽》
    しっかり包んだ保温性の高い浴槽です。
  • 《耐震フレーム》
洗い場の裏もアルミのフレーム作りでしっかりとしております。

    《耐震フレーム》
    洗い場の裏もアルミのフレーム作りでしっかりとしております。
  • 《防蟻処理①》
床下の消毒を行い白ありの発生を防ぎます。

    《防蟻処理①》
    床下の消毒を行い白ありの発生を防ぎます。

物件スペック

地域名 ひたちなか市
工事期間 10日