先祖代々受け継がれきた100年以上の時を刻んだ門の修繕工事

施工例一覧(古民家再生)

お客様のご要望

家の新築に伴い我が家の顔ともいえる門をきれいにしてほしい。

施工のポイント

100年以上の歴史がある門の修繕工事を行いました。一から新しい門を制作するのではなく、柱や梁といった部分を再利用して新しいものでは決して出すことのできない歴史の重みを再現致しました。また、柱・梁を止める方法も当時のままを再現するため、木で出来たクサビを使用し、刻まれた歴史を損なうことなく新しい門へと甦らせる事が出来ました。

お客様の喜びの声

最初は屋根が傷んでしまったので、新しく瓦をのせようと相談したのですが、屋根だけ直しても土台からしっかりさせないとかえって門を危険な状態にしてしまうとのアドバイスを聞き、思い切って門全体を修復することに致しました。また、その際に使える部分じゃ補修をして再利用するご提案もして頂き、完成した姿をみて約180年もの間、家を見守り続けてきたこの門が立派に生まれ変わって大変うれしく思い、これからも末永く見守り続けて欲しいと思いました。

施工例写真

  • 《着手前》
 約180年もの間、代々見守り続けてきた門です。

    《着手前》
     約180年もの間、代々見守り続けてきた門です。
  • 《撤去工事》
 既存のトタン屋根を撤去。

    《撤去工事》
     既存のトタン屋根を撤去。
  • 《分解作業》
 当時のほぞ穴です。

    《分解作業》
     当時のほぞ穴です。
  • 《分解作業》
 柱と梁を連結している部分です。

    《分解作業》
     柱と梁を連結している部分です。
  • 《洗浄作業》
 歴史の重みを損なうことなくついた汚れのみ落していきます。

    《洗浄作業》
     歴史の重みを損なうことなくついた汚れのみ落していきます。
  • 《基礎工事》

    《基礎工事》
  • 《袖壁》
 

    《袖壁》
     
  • 《完成》
 これから新しい100年の時を刻み始めます。

    《完成》
     これから新しい100年の時を刻み始めます。